スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イベント会場での、ポイント支払い方法

ひとつのアイディアを、メモしておきたい。

Bノートで、イベント時は紙幣のようなカードを使ってポイント交換をしないと不便だろうと、今日もいろいろと考えた。イベント時以外だったら、書式自由の借用書というか、支払約束書というか、それで決済を済ませておいて、あとでインターネット上に登録する、ということも可能だと思う。しかし、イベントの時のような時には、一度にインターネットでの決済を済ませてしまいたい。今のところの結論は、自分のケータイから処理できない人には、ポイントを授受する現場にいるスタッフのケータイで処理すること。そのためには、「今日だけログイン暗証番号」のようなものを発行する、ということ。ちょっと技術的な話になるが、これはかなりおもしろいアイディアだ。地域通貨のインターネット決済のブレイクスルーになると思う。

イベント受付の時、希望者には、暗証番号を発行する。今日だけ、そしてイベントのスタッフだけの入れるページからだけ、その暗証番号が使えるようにする。(受付時の一回だけは、ユーザー本人によるログインが必要だけど、受付するときには、それは可能だろう。この場合のログインでは、クッキーに記憶させない設定にしておく。そして、ユーザーに対し、他人のパソコン、ケータイからログインするのは、パスワードを記憶に残してしまう大きな危険があることを、警告しておくべきだろう。)

そうすれば、自分のケータイを使わなくても、ポイント授受の現場にいるスタッフのケータイを借りて暗証番号を入れれば、指定した支払先にポイントを移せる。操作を終了したときは、ログアウトしたことをしっかり、ユーザーとともに確認するのが、スタッフのエチケットだ。




コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。