スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空想、ありがと通貨クラブ


A:でくのぼうよ、さようならって、どういうこと?
B:雨にも負けずで、でくのぼうと呼ばれたい、なんて言ってるけど、もう時代が変わるんだから、お互い、そんな風に思わないで、さわやかに、ニッコリ笑顔を交換しましょう、ということなんだ。
A:たとえば、疲れたお母さんの稲束を背負ってあげたとき、お互いに、ニッコリ笑顔の交換、というわけか。それを見て、他人もいっしょにニッコリすればいいんだね。
B:自分だけがでくのぼうになるんじゃなくて、世の中全部がでくのぼうになっちゃえば、でくのぼうということばにこだわる必要はないからね。明るく、楽しくやろう。

A:ニッコリ笑顔の交換、だけでいいんだけど、わざわざ、ありがと通貨なんて持ち出すのは?
B:みんなで遊ぶための手段だよ。いろいろな人のありがと通貨を集めるのもおもしろいし、それを使ったり交換するのもおもしろい。そして、自分の発行したありがと通貨がコミュニティの中をぐるぐる回っている、というのも、 おもしろい。そう思うだろ?

A:このあいだ、ホームレスの炊き出し支援を手伝ったら、そのボランティア団体が発行するありがと通貨を、口座を持っている人には振り込んでくれると言っていた。口座をつくると、いろいろなありがと通貨をためることができるみたいだね。
B:そうなんだ。その口座の内容はインターネットで公開されるから、だれがどんな通貨をどれだけ持っているか、お互い、見せっこできる。そして、自分の発行したありがと通貨の、いままでの総額も出ている。

A:僕が誰かにありがと通貨を支払うとき、自分の持っている通貨なら、どんな通貨でも振り込めるとなると、どれを使うか相手と相談をする場合もあって、遊びの種が増えそうだ。
B:そして、僕の持っているこの通貨と、君の持っているこの通貨を交換しよう、なんてこともできる。自分の発行した通貨を、このようにして回収することもできる。

(しり切れ)


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。