スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

システムのイメージ、メモ… その2



通貨を振り込むときのイメージは…

(1) 支払おうとする人、あるいは支払いを請求する人、どちらからでも、仮入力ができる。通貨の種類、ポイント額、取引内容メモを仮入力する。相手方ページに行って、そこにある記入欄から入力する。

(2) 仮入力されたデータは、相手方のページに表示される。相手方がそれを承認して、 承認ボタンを押すと、振込が実行される。取引内容メモは、相手方にもなるべく入力してもらう。

(3) 取引の内容メモを大切に考える。取引の状況や感想のメモを、取引の双方が書き込むことを期待する。そのメモに、当人が、追加の記述を書き加えることができる。

(以上)




コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。